ありがとう!全国ご当地バーガー日本一!ラッキーピエロ函館

函館ベイエリアに2店目 ラッキーピエロが開店 観光客の増加見込み142席

函館ベイエリア|ラッキーピエロ 【函館】ハンバーガーチェーンのラッキーピエログループ(函館)は7日、観光客の多い函館市のベイエリア地区に「マリーナ末広店」(末広町、142席)を開店した。約100メートル南には1987年開店の同社1号店「ベイエリア本店」(同町、32席)があるが、来年3月の 北海道新幹線 開業による観光客増を見込んで同一エリアに2店目を設けた。  同社17店目で、新規出店は2012年9月の「峠下総本店」(208席、渡島管内七飯町)以来2年半ぶり。観光遊覧船乗船ターミナル内のレストラン跡約660平方メートルを改装した。店舗規模は峠下総本店に次ぎ2番目で、年間約12万人の来店を見込む。  この日は午前10時の開店と同時に来店客が詰めかけ、王未来副社長は「17店中唯一の海に面したロケーションを楽しみながら、ゆったり過ごしてほしい」と話した。  マリーナ末広店では、函館特産のガゴメコンブを使った化粧品の製造販売会社バイオクリエイト(函館)と共同で開発した「がごめせっけん」(80グラム、税別600円)を販売。バイオ社の担当者は「新幹線で観光客増加が見込まれるラッキーピエロの店舗で販売することで、本州の人への知名度アップを狙う」と話す。  同店の営業時間は午前10時~翌午前0時半(土曜夜は同1時半まで)。問い合わせは同店(電)0138・27・5000へ。 北海道新聞掲載記事より(2015/04/08)
PAGE TOP