ありがとう!全国ご当地バーガー日本一!ラッキーピエロ函館

毎日新聞・東奥日報・室蘭民報に紹介されました。

函館限定のおいしさ 地産地消こだわり 函館市とその周辺で15店舗を展開するハンバーガーチェーン「ラッキーピ工ロ」。首都圏に進出するご当地バーガー店も多い中、地域限定を守り地元でしか味わえないおいしさを求める観光客らの心をつかんでいる。こだわりは地産地消とできたての提供。パテの 牛肉や空揚げの鶏肉など食材の85%は道産で冷凍品は使わない。バーガーには近くの農家で朝とれたレタスを挾み、注文を受けてから調理する。札幌や首都圏への出店を望む声は多く、デパートの物産展への招きも後を絶たないが、王未来副社長(41)は「食材の輸送に時間がかかり、品質が保てない。今後も遠方への出店は考えていない」ときっぱり。創業は1987年。函館で中華料理店を経営していた王一郎社長(69)が、人気メニューの甘辛く味付けした空揚げをパンに挟んだ「チャイニーズチキンバーガー」を、若者向けに売り出した。道内を旅するライダーのロコミで評判となり、約10年前、函館出身のロックバンド「GLAY」のメンバーが通った店とテレビで紹介されると、一気に全国区となった。 バーガーは特産のイ力やホタテを使った商品など約20種類。1日平均の来客数は約400人に上り、観光シーズンの夏には1~2時開待ちの行列もできる。友人と旅行で訪れた茨城県つぐば市の会社員、山田憲輝さん(37)は「全国チェーンにはない手作りのおいしさを楽しめた。、ボリュームもたっぷり」と満足顔だった。 毎日新聞記事より
PAGE TOP