ありがとう!全国ご当地バーガー日本一!ラッキーピエロ函館

経営理念は地産地食

経営理念は地産地食 道南のハンバーガーチェーン「ラッキーピエロ」(函館)の王一郎社長(73)が11月中旬、八雲、知内両町で講演し、経営理念などを語った。 八雲町では17日に講演し町民約60人を前にユーモアを交えて人生観を語った。農業女性らのグループの主催。王社長は経営理念として「地産地食」を強調し、季節によっては食材の85%を道南など道内でまかなっていることを説明。「お客さんと信頼関係を築く。野菜や乳製品を消費者に届ける農家や酪農家も同じ」と語った。北海道新幹線開業については「『潤うのは一部だけ』と言う人もいるが、自分がそこに入るべきだ」と話し、開業を好機として生かすよう提案した。 知内町では18日に講演し知内、木古内両町の若手農業者ら約25人に経営者の心構えを語った。王社長は「経営者には前向きな発想が求められる。大変だと感じていることでも、仲間には『やりがいがある』と語ろう」と呼び掛けた。北海道新聞記事より 2015.12.04
PAGE TOP