ありがとう!全国ご当地バーガー日本一!ラッキーピエロ函館

江差入口前店

江差入口前店外観
江差店
グルメレストラン オードリー・ヘップバーンが憧れだった
ラッキーピエロ 江差入口前店(えさしいりぐちまえてん)

檜山郡厚沢部町字美和1252-1(ひやまぐんあっさぶちょうあざみわ1252-1 パチンコアークシティダイマルさん隣)
TEL 0139-52-5553 FAX 0139-52-5556
営業時間:AM10:00~AM0:30(土のみAM1:30)

駐車場 100台完備  ゆったり 101席

檜山初のラッキーピエロは日本でいまも熱狂的に愛され統ける「ローマの休日」で世界を魅了したあのアイドルスター、オードリーベッブバーンがいっぱい!とっても便利で分かりやすい場所。すべての女性男性のあこがれ、スクリーンの妖精オードリーをテーマにしたエレガントで広い店内がステキ…。地元産の木材を使ったウッドデッキもあって、やっぱりラッピは地域密着型。檜山方面へお越しの際はぜひ立ち寄ってみてくださいネ~。

  • 新幹線新函館北斗駅より車で50分

▼ラッキーピエロ江差入口前店「グルメレストラン・オードリー・ヘップバーンが憧れだった」

ラッキーピエロ江差入口前店

江差入口前店は、函館市内から最も遠くにある郊外店。映画「ローマの休日」で有名な往年の大女優、オードリー・ヘップバーンをテーマにしたお店です。

ラッキーピエロ江差入口前店

ラッキーピエロ江差入口前店

オードリーは、若い時にはそのたぐいまれな美貌で一躍大スターとなり、後に演技派として活躍。後年にはユニセフの活動をしたことでも知られます。「そんな彼女の生き方を、写真や映画のビジュアルで表現したい」と考えた王一郎社長の発案で、店内の至る所に彼女の写真を装飾。トイレに至るまで、所狭しとオードリー・ヘップバーンの写真を飾り付けました。彼女のチャーミングな笑顔に見つめられていると、なんだかこちらまで優しい笑顔になれそうな気がしてきます。

▼地域のオアシスを目指して

ラッキーピエロ江差入口前店

江差入口前店は、地元のお客さまがメインのお店。ほとんどが家族連れか若い方で、高校がすぐそばにあることから、高校生の放課後の立ち寄り場所としてもにぎわっています。「高校生のお客さまにも礼儀正しく、平等に接するように心がけています」と語るのは、江差入口前店主任の長内哲也さん。

小さな町なので、カウンターのスタッフとお客さまが知り合いであることも少なくないそうですが、「他のお客さまに接するのと同じように、きちんとした言葉遣いで接客するようにしています」とも話してくれました。

ラッキーピエロ江差入口前店

ちなみに江差入口前店をオープンして以来、ラッキーピエロは毎年江差の海岸でボランティアの清掃活動を行っています。その理由は、「地域の方々が愛している場所を、私たちも同じように愛したいという思い」(王社長)。単なる飲食店に留まらず、地域に愛されるオアシス的なスポットを目指してこれからも取り組みを続けていきます。

▼江差入口前店の人気メニュー

ラッキーピエロ江差入口前店

ラッキーピエロ江差入口前店

江差入口前店ではしっかり一食分として食事される方が多いため、ハンバーガーよりもご飯ものが良く出ます。人気があるのは、定食の定番として人気がある豚肉の生姜焼きと自慢の手ごねハンバークが同時に楽しめる「生姜焼きハンバーグステーキ」。肉に肉をプラスした、圧倒的なボリューム感を誇るメニューです。甘辛いタレで味付けした柔らかい豚肉と、ホワイトソースとミートソースがたっぷりかかったハンバーグ。しっかりおなかをすかせてから注文したほうが良さそうです。

ラッキーピエロ江差入口前店

上質な豚ヒレをカラリと揚げた「ヒレカツ定食」も幅広い年代層に好評。食べやすい大きさのカツを一口サクッとかめば、柔らかな豚肉からあふれ出る肉汁ともに香ばしさが広がります。提供している店舗が限らられているので、江差付近をお通りの際はぜひお試しください。

PAGE TOP