ありがとう!全国ご当地バーガー日本一!ラッキーピエロ函館

昭和店

showa1
昭和店
うまさ拍手喝采 グルメレストラン・テニスレディ館
ラッキーピエロ 昭和店(しょうわてん)

函館市昭和2丁目12-17(はこだてししょうわ2-12-17 パチンコひまわりさん隣)
TEL 0138-44-6600
営業時間:AM10:00~AM0:30(土のみAM1:30)

駐車場 24台完備  ゆったり 48席

スポーツ!!爽やか感覚!!いままでにない新感覚のラッピが遂に登場。店内には強くて美しいテニスレデイがズラ~リ。えっ、テニスレデイ・・・そうなんです。80年代前半、函館の街を一世風靡した大門の人気スポット「テニスレディ」の復刻版的1軒なんです。40代以上のお父さん、お母さんにとっては懐かしさで涙モノ。もちろん若い人達にとっても楽しさ、美昧しさいっばいのお店です。

showa4

showa2

showa3

menutop-1
ハンバーガー
カレーライス
オムライス
ハンバーグステーキ
ミートスパゲティ
ラッキーピザ
函館おみやげ
  • 桔梗交差点から車で3分
  • 五稜郭駅から車で3分
  • ゲオさんから車で1分

 

▼ラッキーピエロ昭和店「グルメレストラン・テニスレディ館」

 DSC_3819

ラッキーピエロ昭和店の店内の壁には、往年の女性テニスプレイヤーの写真や、テニスの歴史を表す写真・絵画がずらり。美貌と強さを兼ね備えた彼女たちの姿は、まさに健康美。ラッキーピエロが目指す健康的な食のイメージにぴったりです。

DSC_3793

店内の一角を見上げると、年代物の木のテニスラケットが1本天井から吊り下げられています。これは、若い頃は毎週末仲間たちとテニスを楽しんでいた王社長が実際に使っていた私物。店内に飾っているテニスプレイヤーの絵や写真も、テニス大好きな社長が趣味でコレクションしたものだといいます。

▼函館の伝説的なパブにルーツが

同店がオープンしたのは2007年ですが、1970年代後半から80年代初頭にかけて函館で青春時代を過ごした方にとっては、一種の懐かしさを感じる場所でもあります。その当時、函館駅前の大門地区に「テニスレディ」という人気のDJパブがありました。テニスウェアをはじめ、スポーツのユニフォームなどを着用したスタッフが迎えてくれる、今でいうコスプレの店のはしり。ダンスやゲームの時間もあり、当時の若者たちが夜ごとに集う場になっていたといいます。

DSC_3779

そのお店を経営していたのが何を隠そう、今のラッキーピエロの王社長。当時社長は函館で何軒ものパブや飲食店を経営し、大変繁盛していたそうです。当時の「テニスレディ」はすでになくなりましたが、昭和店のアンケートには「当時よく通っていました。懐かしいです」との声がしばしば寄せられます。函館に長年お住まいの方にとっては、この店は青春の思い出をよみがえらせる場所なのかもしれません。昭和店のトイレの手前には、ありし頃の「テニスレディ」の写真が額に入って飾ってありますので、確かめてみてください。

DSC_3815

「入社した頃はよく社長からテニスの話を聞かされました。プレイするにも、ケガなどのないように準備が大切なんだよ、とか。そのおかげで、仕事上でも準備の大切さを意識するようになりましたね」と語るのは、昭和店店長の加賀昭好さん。社長が経営していたパブでの勤務経験もあり、当時からフードメニューの開発にも携わってきたとのこと。「テニスレディ」の流れをくむこの店に赴任することになった時は、やはり縁があったんだなあと感慨深いものを感じたと話してくれました。

▼昭和店の人気メニュー

DSC_3807

住宅街にある一方で函館駅へつながる国道に面しているため、地元のお客さまとご旅行のお客さまのどちらにもよくご利用いただいている同店。人気メニューは「チャイニーズチキンハンバーグステーキ」。しっかり食べたい高校生・大学生やお勤めの方のお昼などにもぴったりです。

DSC_3811

加賀さんのお気に入りは、ほどよい酸味とふっくら玉子のハーモニーが楽しめる「チャイニーズチキンオムライス」。「昔パブに勤めていた時に出していたメニューで、また食べたいなと思うものも幾つかあるんですよ。ラッキーピエロでも出して欲しいなと思ったりもするんですが、メニューが増えるとみんなが大変なので言わないでおきます(笑)」とこっそり教えてくれました。

PAGE TOP